成長期に気をつけたい成分として亜鉛があります。カキやレバー、ウナギなどに豊富に含まれている栄養素で、耳にする機会も多いかと思います。

そもそも成長期に亜鉛は必要なのでしょうか?亜鉛の効果と働きについて詳しくお伝えしたいと思います!

成長期に亜鉛は必要?

亜鉛はあまり意識して摂取しなければならない!という認識は少ないかもしれませんが、成長期には特に気をつけたい栄養素の一つです。

というのも骨や歯の成長に必要不可欠なカルシウムの体内への吸収を助けてくれる働きがあるので、カルシウムの摂取と同時に亜鉛の摂取も心がけたい栄養素なのです。

また、亜鉛が不足すると腎臓に悪影響をおよぼしたり、あまりにも不足すると味覚障害や免疫機能の低下などを引き起こしてしまいます。

成長期に必要な亜鉛の量はどのくらい?

亜鉛の必要量は年齢によっても前後しますが、1日当たりの摂取量として10mg程度必要とされています。

毎日バランスの良い食事に気をつけていれば亜鉛が欠乏する事はあまりないと思いますが、インスタント食品などではほとんど亜鉛が含まれていない為、注意が必要です。