学校の部活動として人気があるのは野球、サッカー、バスケットボール、バレーボールなどがありますが、中でもバスケットボールとバレーボールは身長が伸びるといわれているのも人気の一因となっているようです。

 

確かにバスケやバレーをしている子供は身長が高いようなイメージがありますね。

ですが、バスケやバレーをすると身長が本当に伸びるのでしょうか?その噂について調査してみました。

飛んだり跳ねたりは逆効果?!

身長が伸びるには骨の成長が必要不可欠なのですが、バスケやバレーで多い運動の「ジャンプ」は身長を伸ばす為には逆効果、という意見もあります。

ジャンプの着地の負荷やハードな筋トレは骨の成長に必要な骨端線という軟骨部分を潰してしまったり、損傷させてしまう可能性があるそうです。

 

縦方向の運動は適切な範囲であれば骨へ刺激となって骨の成長を促すという報告もあるそうですが、日常的にジャンプする環境というのは身長に必ずしも良い効果を生むわけではないようですね。