成長期の子供には美味しくて栄養のあるものをたくさん食べてもらいたいですよね。

さらに部活などでスポーツをしている子であれば運動によりたくさんの栄養やカロリーを消費してしまうので、気を付けないと成長に必要な栄養が不足してしまう事もあります。

ここではスポーツをする成長期の子供に食べさせてあげたいオススメの食材をご紹介しようと思います!

 

  • 鳥肉(鳥ささみ)
  • 骨や筋肉を作る重要な要素であるたんぱく質を効果的にとる事が出来ます。また他の肉類に比べて低カロリーなので、カロリー過多になりにくいのもポイント。

     

  • いわし
  • いわし以外にも骨まで食べられる小魚類はカルシウムが豊富な食材です。また、小魚を含んだお菓子もあり、おやつとしても摂りやすいですね。

     

  • レバー
  • 成長期の子供は必要とする鉄分の量が大人よりも多く必要となります。レバーは好き嫌いがありますが、鉄分豊富なので食材に取り入れたいですね。

     

  • 海藻類(海苔やワカメ)
  • カルシウムの吸収を助けてくれるマグネシウムが豊富です。出来ればカルシウムを含む食材と一緒に食べた方が良いでしょう。

     

  • ピーマン
  • 苦手な子も多いピーマンですがβカロテンやビタミンCなどが豊富です。うまく調理に工夫して取り入れたいですね。

     

  • きくらげ
  • 意外な事にビタミンDが一番豊富に含まれている食材です。なかなか家庭では使いにくいので、次点のしいたけもアリです。

     

  • ブロッコリー
  • 緑黄色野菜の中でも栄養価が高い食材なのでチャンスがあれば導入したい食材です。

     

  • 大豆
  • カルシウムやたんぱく質が多く含まれています。また大豆加工食品は豆腐をはじめとしてたくさんありますので食事のレパートリーにも入れやすいのもポイントが高いです。

     

  • ごま
  • カルシウムやセサミンをはじめとした栄養価の高い食品です。量を食べるのは難しいので普段から少量ずつ摂ると良いと思います。

     

  • 牡蠣
  • 亜鉛が豊富な食材として有名ですね。成長期にも亜鉛はたくさん必要なので、旬の時期には取り入れておきたい食材です。